×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[理念・迷言/名の由来]

---理念・迷言---

くろしきレコード ロゴ
「玄い色=何色でもない音色、玄色=くろしき」
「玄い業=何者でもない自分の何式でもない業、玄式=くろしき」

というように意味を、色と式で掛けたもので、
それをひらがなにしています。

「玄」は、主張せずして存在を放つという意図を込めています。

何にも染まらず、何にも染まる。
黒ではなくて、玄なのです。
「玄」は、受け手側の感性によって、
何色にもなり、
どこまでも広がっていきます。


コンテンツを提供するというより、
コンテンツの奥に広がる何か、
または、コンテンツが存在するために必要な宇宙的空間そのもののようなものを提供したいという意味を込めています。

そして、それは目には見えなくて耳にも聴こえない何かです。

私は音楽という形で何かを提供してきましたが、
私が本当に提供したいのはコンテンツではありませんし、
本当にしたい仕事は音楽の仕事ではありません。
「音楽を通じて」もっと奥の何かを提供するような人間になりたいわけです。
音楽なのに耳にも聴こえない何かを提供したいし、
ライブをあまりしない派で目でも見れませんが、
そもそも目に見えるものなんて提供する気はないです。

まさに、それは、「くろしき」なのです。


クロシキから何が出てくるか、
出てきたものが何であるか、
私は「何」を固定したくはありません。
クロシキなら、
大きなものも小さなものも、
目に見えるものも見えないものも、
なんでも入りますし形も自由に変化します(フロシキっぽい/笑)。
ちょっとカジってみたら、ピロシキみたいに美味しいかも知れません(笑)。
固定しない、主人公は、提供者ではなく受け手側や、その人たちの感性。

それが芸術だと思います。←あくまでも私の感覚で強要はしません


私は音楽が特別に素晴らしいものだとは思っていません。

しかし、 私は音楽が特別に素晴らしいものだとも思っています。

私は音楽をそんなに真面目にやるつもりはありません。
しかし私は真面目に音楽をやっています。

社会的に、音楽なんてどうでもいいですが、
音楽なんてどうでもいいとは思いません。

しかし、やはり、まぁどうでもいいので、
テキトーに大真面目にやっています。

---旧レーベル名の意味---

もともと、「くろしきレコード」は、「T.O.P-RECORDS」という屋号でした。

その時の理念などをつづった文章を一応残しておきます。

 名前の由来は設立者本人(TAKAYA)の作った曲の中で本人が思い入れの強い曲の曲名「TEARS OF PEARL」の頭文字を並べて偶然にも「TOP」という単語になってしまったところから着想を得、「T・O・P」のそれぞれの頭文字に「TEARS」「ORIGINALITY」「POWER」という意味を持たせて当レーベルの精神的方向性を示すものとした。流した涙が全てのルーツであり、、そこから生まれるオリジナリティー溢れる世界には無限のパワーを秘めている、という意味を裏に括ってみた。さらに、着想の発端となった、「TEARS OF PEARL」を少し変化させ、「Times of pearl→真珠の時間(空間)」、そのようなものを提供したいという意味も込めています。

芸術の本質の追求、そして何よりも第一に伝えるべき要素、伝えようとする手段、それらが本質から外れることなく、純粋な芸術そのもの、まさにそこでありたい。

 音を伝えるには音しかない。それ以外に伝える方法をもつ、あるいは本質から外れた何かから人に何かを伝えようとする人間は音楽をわざわざやる必要がない(と自分自身はそう思う)。勿論、それはあくまでも理想論である。
 しかしながら、その理想を少しでも追求しようとする精神をもって芸術を追求・提供し、音楽をやる人間として音楽に失礼のないよう、音楽に向かい合っていきたいのである。
 それゆえ、レーベル設立者は生のライブでの音は当然のこと、それにとどまらずに、「音源」の存在もまた、その大きさが凄まじいものである、或いは音源特有の「力」を秘めていると強く思う。
 設立者の音源制作への想い・そして出来上がった作品の「強さと純粋さ」は誰にも負けない(勝ち負けの問題ではないのだが、思いの強さが半端ではないという事をいいたい)という自信がある。

 「音源」「音」に込められた言葉では表現しきることのできぬ強い思い、伝える力、
それは心の奥に潜む偽りなき「人間」の真の姿・4次元的精神を映し出す

 そしてそれが人々に少しでも何かを感じてもらい何かを考えてもらうきっかけとなれば…、という動機のもとで設立したレーベルです。

 レーベルの精神的方向性を示すTears,Originality,Power、これらの頭文字をそのまま読むと、「TOP『トップ』」最先端をゆく、型に捉われずに柔軟で前衛的でありたいというポリシーにも通じ、バカな野望も奥の意味として込めている(笑)。


DVD-VideoSHIKI

DVD-Video 玄SHIKI



くろしきレコード | 楽譜 | 音源 | 未完組曲 || 作品履歴 | 社長迷言理念 || ショッピングカート
関連サイト:総合TopPage | 黄金雲地(ブログ) | 動画配信 | ツーバスドラム | ピアノ |

(C)くろしきレコード 玄守 鷹矢