×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


[未完成組曲]
第一巻 (試聴再生リスト)   1 2 3 4 5 6 7
第二巻 (試聴再生リスト)   1 2 3 4 5 6 7
 一巻 第六番


この曲は全体的に妖しい曲で、どちらかといえばヴィジュアル系路線のナンバーですね。

冒頭部分では、コードが、
「Em→F→G→F」
となっていますが、実はキーはEmではありません。


ギター単体で鳴るイントロから、全体が入ってきた時、
そこではじめて、
この曲の冒頭部分のテーマは、
Aがオンベースであることがわかります。

その時のコードは、譜面では、「Esus4 onA」とありますが、
Am7(add9)
ともいえます。
一応コードネームでも譜面に示していますが、
スコアの上から二段目に和音の構造を音符であらわしているので、それが一番参考になるかと思います。

ギターでコードネームを参考にする場合は、
このページ右側に設置してあるギターコードブログパーツも参考になるかと思います。

後でオンベースのAで底が支えられた時にその効果が最大に発揮されるよう、
冒頭部分の宙に浮いたような、
あえて六弦の低音ではなく1オクターブ高い位置でギターリフを弾いているのはそのためです。



Aメロ手前などのこの曲のテーマ部分で、
なかなか妖しい部分です。

この部分の頭で鳴っているギターのコードは、
E7(#9)
(下から、E A♭ B D Gと積み、ルートのEを省略したもの。
よりスッキリした音にするにはBも省略し、A♭ D Gと積む)

こちらも、このページ右側に設置してあるギターコードブログパーツでE7(#9)の響きが確認できます。

このテーマのフレーズは、
演奏的には、ギターもベースも開放弦を利用できるので、
かなり簡単です。

かなり簡単なので、ライブなどでは頭を振るなどの専用テーマになりうるかと思います、ヴィジュアル系の場合ですが(笑)。



サビの部分のベースなどは、譜面では五弦ベースが必要なEより下の音で記していますが、特に絶対に重低音が必要というわけでもないので、通常の四弦ベースでこの譜面・音源よりも高い音でも特に問題はないです。






第一巻 (試聴再生リスト)   1 2 3 4 5 6 7
第二巻 (試聴再生リスト)   1 2 3 4 5 6 7

未完組曲1−6番 試聴


上の動画はシンセが入っていない古いバージョンのアレンジです。
実際の音源作品のアレンジは下の試聴のアレンジになります。↓
TU
作編曲・演奏(Drums,Piano,Keyboards
[Bass,Guitar,etc]):
玄守 鷹矢 録音:2010.4.1〜

※mp3ビットレート64kbpsに圧縮しているため、音質は製品版と全っっっっ然違います

未完成組曲の概要解説

※1:カラオケ音源解説
※2:ブラスアレンジ例/ロボットが囁く例


詳細はこちらの記事をご覧ください

未完組曲[第一巻][第二巻]

簡略スコア譜面のサンプル動画





ギターコード




くろしきレコード | 楽譜 | 音源 | 未完組曲 || 作品履歴 | 社長迷言理念 || ショッピングカート
関連サイト:総合TopPage | 黄金雲地(ブログ) | 動画配信 | ツーバスドラム | ピアノ |

(C)くろしきレコード 玄守 鷹矢